サービス紹介動画の概要

 

定義と特徴

 

想像してみてください。あなたがレストランに入ったとき、メニュには料理の名前だけが書かれていて、何が提供されているのか、どんな味がするのか全く分からないとします。
これでは、何を注文すればいいのか迷ってしまいますよね?

ここで、テーブルの上にあるタブレットから料理の写真やシェフが調理する様子を見ることができるとしたら、選択はずっと簡単になります。
サービス紹介動画とは、この「料理の写真や動画」のようなものです。

企業が提供するサービスの「味」を事前に伝え、消費者やビジネスパートナーにその魅力を視覚的に示す短いビデオコンテンツです。

これにより、視聴者はサービスの特徴や利点を理解しやすくなります。

商品紹介動画_1stFollower京都

BtoBとBtoCの違い

 

ここで、ふたつのシナリオを想像してみましょう。

 

BtoC(企業から消費者へ): あなたがスマートフォンのアプリを販売している企業のマーケティング担当者だとします。
このアプリがどのように日常生活を豊かにしてくれるのか、その使い方や楽しみ方を可能な限り多くの人に伝えたいですよね?

ここで活躍するのがBtoC向けのサービス紹介動画です。

この動画は、消費者一人ひとりの感情や興味に訴えかけ、製品を購入したくなるようなストリを描きます。

 

BtoB(企業から企業へ): 今度は、あなたが企業向けのソフトウェアを提供している会社で働いているとしましょう。
他のビジネスがこのソフトウェアを使うことで、どのように業務が効率化され、コスト削減に繋がるのかを説明したいですよね?

BtoB向けのサービス紹介動画では、製品が解決する具体的なビジネス上の問題やROI(投資対効果)を強調します。
このタイプの動画は、情報が豊富で具体的なデータや事例を用いて、ビジネスの意思決定者にアピルします。

 

簡単に言えば、BtoCは個人の心に、BtoBは企業の頭脳に訴えかけるように作られた動画というわけです。

どちらも目的は同じ:サービスの「味」を伝え、興味や関心を引き出すこと。

ただし、そのアプローチ方法には大きな違いがあります。

 

 

 

サービス紹介動画の制作

制作の目的と効果

サービス紹介動画の制作は、まるで庭を作るようなものです。

まず、種をまく(情報提供)、次にそれを育てる(ナーチャリング)、そして庭を様々な目的で楽しむ(多様な活用シーン)ことができます。

 

情報提供

サービス紹介動画で情報を提供することは、種をまくようなものです。あなたが新しい花を植えるとき、まずはその花の種を土にまきますよね。
この「種まき」が情報提供にあたります。

サービスの基本的な情報や特徴、メリットなどを視聴者に伝えることで、彼らが何を「植えている」のかを理解させます。
視聴者はこの初期段階で、サービスについての基礎的な知識を得ます。

Movie Marketing_1stFollower京都12

ナーチャリング

次に、種を育てる(ナーチャリング)段階に入ります。
植物を育てるには、水やりや日光が必要です。

サービス紹介動画におけるナーチャリングとは、視聴者の関心を深め、信頼を築き、最終的には行動を促す過程です。
例えば、視聴者がサービスに対してより興味を持つようになり、それについてもっと知りたくなったり、実際に使用してみたいと思うようになります。

この過程では、動画を通じて視聴者との関係を強化し、彼らのニーズに応える方法を示します。

 

多様な活用シーン

最後に、作った庭を様々な目的で楽しむことができます。
ピクニックをしたり、読書をしたり、単に美しさを楽シーンだり。

同様に、サービス紹介動画も様々なシーンで活用することができます。
ウェブサイトでの顧客獲得、ソーシャルメディアでのブランド認知度向上、メルマーケティングでのリド獲得、プレゼンテーションでの説得力向上など、目的に応じて動画を活用することで、サービスの魅力を多角的に伝えることが可能になります。

 

このように、サービス紹介動画の制作とは、情報の種まきから始まり、視聴者との関係を育て、最終的にはその動画を多様な方法で活用するというプロセスです。

まるで庭作りのように、計画的に、愛情を込めて行うことで、美しい結果を得ることができます。

サービス紹介動画の制作方法

企画

サービス紹介動画の企画を立てる過程は、大切なパーティーを計画することに似ています。
目的は、招待されたゲスト(視聴者)に楽シーンでもらい、記憶に残る素敵な時間を提供することです。

 

目的・ペルソナの設定

まず、パーティーの目的をはっきりさせます。
誕生日パーティーなのか、結婚記念日なのか。

そして、どんなゲストを招待するのかを考えます。
若い人たちなのか、家族連れなのか。

これが動画の目的とターゲットペルソナの設定にあたります。

様々な人_1stFollower京都

掲載媒体の選定

パーティーをどこで開くかも重要です。
自宅のリビングでいいのか、それとも外の庭がいいのか。

これは、動画をどのプラットフォーム(YouTube、Facebook、企業のウェブサイトなど)で公開するかを選ぶことに相当します。

 

サービスの魅力の洗い出し

次に、パーティーの見どころや楽しいアクティビティを計画します。
これが、サービスの魅力や特徴を洗い出す作業にあたります。

何がゲストを楽しませ、彼らの記憶に残るかを考えます。

 

伝えたいメッセージの明確化

そして、パーティーを通じて伝えたいメッセージや感情を考えます。
愛や感謝の気持ちかもしれませんし、単に楽しい時間を共有することかもしれません。

これが、動画を通じて伝えたいメッセージの明確化です。

 

制作

シナリオ・演出

シナリオと演出を考えるのは、パーティーのスケジュールを組むようなものです。
どのタイミングでケーキを出すか、音楽はどのように流れるか、といった具体的な計画です。

動画においては、どのようなシーンをいつ、どのように見せるかを決めます。

 

撮影・編集

実際にパーティーを行い、その様子を美しく撮影し、最高の瞬間を切り取るのが撮影と編集の作業です。

動画では、魅力的な映像を撮影し、視聴者の注意を引くように編集します。
これにより、メッセージがより明確に、効果的に伝わります。

 

サービス紹介動画の制作は、目的を持って計画的に行われるパーティーのようなものです。

ゲスト(視聴者)に最高の体験を提供するために、綿密な準備と愛情を込めた実行が必要になります。

商品紹介撮影_1stFollower京都

 

内製と外注の比較

サービス紹介動画を作ることを、自宅での大掃除と考えてみましょう。
自分でやるか(内製)、それともプロの清掃サービスに頼むか(外注)、その選択は様々な要因によって決まります。

 

内製のメリットとデメリット

メリット:

自分の家を自分で掃除する最大の利点は、コストがかからないことです。
また、どの部分をどのように掃除するか完全にコントロールできるため、細かい部分にまで注意を払うことができます。

動画制作においても、内製は費用を抑えられ、プロジェクトに対する完全なコントロールが可能です。

 

デメリット:

しかし、大掃除には時間がかかり、特にプロフェッショナルな機材や技術が必要な場合、満足のいく結果を出すことが難しくなります。

動画制作も同様で、専門的なスキルや機材がなければ、高品質な動画を制作することは困難かもしれません。

 

外注のメリットとデメリット

メリット:

プロの清掃サービスに大掃除を依頼すると、専門的な知識と機材で効率的かつ効果的に仕事をしてもらえます。
動画制作において外注する場合も、プロの制作チームが最新のトレンドに基づいた高品質な動画を制作してくれるため、結果に満足することができます。

 

デメリット:

しかし、そのサービスには当然コストがかかります。
また、外部の人間に作業を任せるため、完全に思い通りの結果になるとは限りません。

コミュニケーションの不足や誤解が、期待とは異なる結果を招くこともあり得ます。

 

外注時の注意点

外注する際は、清掃サービスに自宅の鍵を渡すようなものです。
信頼できる業者を選び、どのようなサービスを期待しているのかを明確に伝える必要があります。

動画制作においても、信頼できる制作会社を選び、プロジェクトの目的、ターゲットオーディエンス、予算、納期などを明確に共有することが重要です。
定期的なコミュニケーションを保ち、プロジェクトの進捗をチェックすることで、期待通りの結果を得ることができます。

 

サービス紹介動画の制作を内製と外注のどちらで行うかは、コスト、品質、制御のバランスを考えて決める必要があります。

どちらの方法にもメリットとデメリットがありますが、プロジェクトの目的と利用可能なリソスに最も適した選択をすることが大切です。

 

弊社サービス[M1st]

弊社サービスの[M1st]は内外製どちらのメリットも感じられるサービスです。

御社のビジネス・サービス・商品を深く理解し、動画の企画から編集まで一気通貫して行うので、コミュニケーション不足や対応のスピード不足による不満を感じさせません。

また、内製による製作時にかかる社員のスキルアップコスト・成長までの時間・経験不足等。

コスト面でもかなりのメリットを感じていただいています。

1st follower_Logo4動画編集・動画撮影・AIビジネス活用・SEO MEO _1stFollower京都

サービス紹介動画の事例

サービス紹介動画の事例を紹介する際、私たちが日常でよく目にする2つのシナリオ、すなわちBtoB(企業間取引)とBtoC(企業から消費者への取引)を例に取り上げます。

 

BtoB事例

シナリオ: 「クラウドストレージサービス」

 

あるクラウドストレージサービス企業が、他のビジネス向けにそのサービスを紹介する動画を制作しました。
この動画は、データの保管と共有の容易さを強調し、特にセキュリティ面での強固な保護機能と、チーム作業の効率化にどのように寄与するかを示しています。

 

見どころ: リアルなビジネスシナリオを取り入れ、データのアップロド、共有、セキュリティ設定のプロセスを簡単に解説。

顧客の声やケーススタディを用いて、実際のビジネスがこのサービスをどのように利用しているかを紹介。

 

効果: 視聴者(ビジネスオーナーやITマネージャー)は、このクラウドサービスが自社の課題を解決し、チームの協力を促進する具体的な方法を理解することができます。

 

BtoC事例

シナリオ: 「フィットネスアプリ」

 

あるフィットネスアプリの企業が、一般消費者向けに制作したサービス紹介動画。
この動画では、アプリが提供するパーソナライズされたトレーニングプログラムと、健康的な食生活のアドバイス、進捗の追跡機能を紹介しています。

 

見どころ: 実際にアプリを使用している人々の映像と、彼らの成功談をフューチャー。
簡単に始められるワークアウト、食事記録、運動の進捗がリアルタイムで追跡できる機能を強調。

 

効果: 視聴者(アプリの潜在的なユザ)は、このアプリを使うことで自分の健康を改善し、フィットネス目標を達成できることに気づき、ダウンロードを決意します。

 

これらの事例から分かるように、BtoBとBtoCのサービス紹介動画は、ターゲットとするオーディエンスに応じて異なるアプローチを取ります。
BtoBでは、効率性、セキュリティ、チームの生産性といったビジネス価値を強調し、BtoCでは製品やサービスが個人の生活や健康にどのように貢献するかを強調しています。

どちらのケースも、動画が視聴者に与える影響は大きく、サービスの魅力を効果的に伝える強力な手段となっています。

 

 

サービス・商品紹介動画の作り方

サービスや商品の紹介動画を作ることは、一つの物語を創り出すことに似ています。
ある本を読むことを想像してください。

その物語が、読者(この場合は視聴者)の心を掴むためには、いくつかの重要なステップが必要です。

 

視聴者の課題提示

物語の始まりは、主人公が何らかの問題に直面している場面から始まります。
これが、視聴者の課題提示にあたります。例えば、「時間管理がうまくいかない忙しいビジネスマン」が主人公の物語です。

視聴者が同じ問題を抱えていれば、彼らはこの物語に引き込まれます。

 

IメッセージシナリオとYouメッセージシナリオ

YouTubeチャンネルコンサル・1stFollower京都03

Iメッセージでの表現:

「私が直面した問題を、どのように解決していくのか描いてみます。この体験を通して、私はこのサービスや商品が私自身の問題をどのように解決してくれたのかを理解しました。それを共有することで、あなたも私と同じように感じ、解決策を見つけることができるかもしれません。」

Youメッセージでの表現:

「あなたが直面している問題を、どのように解決できるのかを示します。この物語を通じて、あなたはこのサービスや商品があなたの問題をどのように解決するかを見ることができます。まるで、この物語があなた自身のものであるかのように感じるでしょう。そして、あなたにとって最適な解決策を見つけ出すことができるはずです。」

 

このアプローチにより、サービスや商品が視聴者の個々の問題をどのように解決できるかを、より身近でパソナルな形で示すことができます。

Iメッセージは、個人的な体験や感情を共有することで、視聴者との共感を促します。

一方、Youメッセージは、視聴者に直接話しかけ、彼らが自分自身を物語の中に投影することを促します。

 

どちらのメッセージも、視聴者に「自分事」として感じさせることで、サービスや商品への関心と信頼を深めることができます。

 

メッセージの絞り込み

物語のクライマックスに向けて、メッセージを絞り込みます。
この段階では、物語が一つの明確な解決策に焦点を当てるように、動画もサービスや商品の一つの明確なメリットに焦点を絞ります。

複数のメッセージを詰め込むのではなく、視聴者が一つの重要なポイントを理解しやすいようにすることが重要です。

 

配信媒体の選定

物語をどのようにして読者に届けるかは、その物語の影響力を大きく左右します。

本を出版するか、オーディオブックとしてリリースするか、それとも映画化するか。

同じように、サービスや商品の動画も、ターゲットとする視聴者が最も使っているプラットフォーム(例えば、YouTube、Instagram、企業のウェブサイトなど)に合わせて配信媒体を選定する必要があります。

各SNS_1stFollower京都

ターゲット・ペルソナの明確化

最後に、物語が語りかけるべき読者(視聴者)を明確にします。
全ての読者が同じ種類の物語を好むわけではありません。

ビジネスマンにはビジネス書が、冒険好きには冒険小説が。

動画制作においても、ターゲットとする視聴者の好み、関心事、問題点を明確に理解し、それに合わせたコンテンツを制作することが成功の鍵となります。

 

サービスや商品の紹介動画を制作することは、視聴者を物語の世界に引き込み、彼らの問題に対する解

 

決策を提示し、行動を促すプロセスです。

この物語作りのプロセスを丁寧に進めることで、視聴者との強いつながりを築き、彼らの心を動かすことができるでしょう。

 

サービス・商品・アプリ紹介の動画活用事例

サービス紹介動画

BtoC事例

シナリオ: 想像してみてください、あなたが絵本を読んで子どもを寝かしつけようとしているとき、その絵本が実際にストリを語り出したらどうでしょう。

これは、家事代行サービスを紹介する動画のようなものです。忙しい家庭の主たちに、サービスがどのように日々の負担を軽減し、もっと大切なことに時間を使えるようになるのかを示します。

 

BtoB事例

シナリオ: 一方で、あなたがオフィスでプレゼンテーションを行っているが、プロジェクターが故障してしまいました。

そこに、信頼できるITサポートサービスが登場し、瞬時に問題を解決してくれたとします。このシナリオは、企業向けITサポートサービスを紹介する動画に相当します。

ビジネスが直面する具体的な問題と、それを解決するサービスの価値を強調します。

 

商品紹介動画

BtoC事例

シナリオ: 新しいスニーカの広告を見ていると、そのスニーカを履いている人があなたの好きな音楽に合わせてダンスをしている映像が流れてきました。

これは、そのスニーカがどのようにあなたのライフスタイルにフィットするかを示す動画です。

消費者に商品の使用感やスタイルを視覚的に示し、購買欲を刺激します。

 

BtoB事例

シナリオ: 工場での生産ラインを効率化するための新しい機械を紹介する動画を考えてみましょう。

この機械がどのように作業を速く、正確に、そして安全に行うのかを、実際の作業現場の映像を通じて見せることで、他のビジネスにその価値を伝えます。

 

アプリ紹介動画

BtoC事例

シナリオ: あなたが新しい言語学習アプリを使っている様子を想像してみてください。

このアプリの使い方や、実際に言語能力が向上する様子を、楽しいアニメーションや実際のユザの声を交えて紹介する動画です。

視聴者は、アプリをダウンロードして自分も使ってみたいと思うようになります。

 

BtoB事例

シナリオ: 企業向けのプロジェクト管理ツルを紹介する動画を想像してください。

このツールがどのようにチームのコミュニケーションを改善し、プロジェクトの進捗管理を効率化するのかを、具体的な使用例やビジネスの成果を示すことで、他の企業にその価値を伝えます。

これらの事例からわかるように、サービス、商品、アプリを紹介する動画は、視聴者がそれらを実際に使っている様子を想像できるような内容であるべきです。

それにより、視聴者は自分の生活やビジネスにおいてそれらがどのような役割を果たすかを理解し、関心を持つようになります。

 

動画紹介のメリット

情報量の多さと理解の深まり

ある農夫が市場で自分の作った果物を売ろうとしているとします。
ただ果物を並べるだけでは、買い手はその果物がどれだけ美味しいか、どのように育てられたかを知ることができません。

ここで農夫が動画を一つ用意して、その果物の成長過程、彼の農場の様子、果物がどれほど新鮮であるかを見せたとしたらどうでしょう。

買い手はその果物についてより多くの情報を得られ、その価値を深く理解することができるようになります。

このように、動画は多くの情報を効果的に伝え、視聴者の理解を深めることができます。

動画メリット_1stFollower京都

購買意欲の喚起

お気に入りのレストランで新しい料理が紹介されているのを見たと想像してください。

ただの文字や写真では、その料理の魅力を完全には伝えきれません。

しかし、シェフが料理を調理する様子を捉えた動画があれば、その香りや食材の色、シェフの情熱までもが伝わってきます。

視聴者はまるでその場にいるかのように料理を体験し、食べてみたいという強い欲求を感じるようになります。

動画は視聴者の感情に訴えかけ、購買意欲を高める力を持っています。

 

無形サービスの可視化

コンサルティングサービスやオンライン教育など、目に見えないサービスを売ることは、空気を売るようなものだと想像してみてください。

それがどれほど価値があるかを伝えるのは難しいですよね。

でも、そのサービスがどのように人々の問題を解決し、彼らの人生を豊かにするのかを示す動画があればどうでしょう。

視聴者はサービスの具体的な利益を「見る」ことができ、その価値を理解しやすくなります。

動画は、形のないサービスを視覚化し、その効果を具体的に示すことができます。

 

動画は、豊富な情報を提供し、視聴者の理解を深め、感情に訴えかけて行動を促す強力なツールです。

また、形のないサービスを可視化することで、その価値を明確に伝えることができます。

 

これらのメリットにより、動画は商品やサービスを紹介する際に非常に効果的な手段となります。

 

まとめと関連情報

サービス紹介動画の作り方と活用についての旅を終えて、まるで一冊の冒険小説を読み終えたような気分かもしれません。

最初に、動画が何であるか(定義と特徴)、そしてその多様な形(BtoBとBtoCの違い)を学びました。

 

その後、実際に動画を作る「旅の準備」(制作方法)、さまざまな「旅の目的地」(サービス、商品、アプリの紹介事例)を見てきました。

 

そして、動画という「旅」が持つ力(メリット)を理解し、最終的には、この知識をどのように活用し、さらに学びを深めるか(関連情報と外注サービス)について考えてみました。

 

 

外注サービス[M1st]の案内

そして、もしこの旅を専門家と一緒に歩むことを選ぶなら、[M1st]という外注サービスがあなたの良き旅のパートナーになり得ます。

[M1st]では、あなたのビジネスに最適なカスタムメイドの動画を提供します。

まるで旅行代理店があなたにぴったりの旅行プランを提案してくれるように、[M1st]はあなたのビジネスのニーズに合わせた動画制作サービスを提供します。

外注時の注意点を押さえ、コミュニケーションを密に取りながら、あなたのビジネスの物語を世界に伝えましょう。

 

この冒険を通じて、サービス紹介動画がビジネスにとっていかに貴重な資源であるかがお分かりいただけたと思います。

動画は、視聴者に対して情報を豊富に提供し、感情を動かし、行動を促します。

そして、それを作る過程は、まさに一つの創造的な冒険です。

これからも、この旅を続け、あなたのビジネス物語を世界に広げていってください。

VIDEO Product_1stFollower京都

LINEからのお問合せ

LINEからご予約の場合、下記内容をお書き添えくださいませ。

  • あなたの現在の状態をできるだけ詳しくお聞かせください
  • あなたのご要望を教えてください
  • オンライン相談ご希望の有無

このほか マーケティング に関するあらゆるご相談も承っております。

\ 私が担当いたします /

ファーストフォロワー
担当:
松井

\ QR読み込みはこちら /

問い合わせフォームがいい人はこちらから






    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意電話番号

    必須相談内容

    必須郵便番号

    任意都道府県

    必須お問い合わせ内容

    任意希望回答方法

    任意無料オンライン相談を希望

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。