YouTubeチャンネルを開設して、動画を世界に発信しませんか?

ここでは、初心者の方でも分かりやすいように、画像付きで詳しく解説します。

ステップ1:Googleアカウントの準備

YouTubeチャンネルを開設するには、Googleアカウントが必要です。

まだ持っていない場合は、まずGoogleアカウントを作成しましょう。

Googleアカウント作成ページ

Googleアカウント作成ページ

ステップ2:YouTubeにログイン

GoogleアカウントでYouTubeにログインします。

YouTubeはGoogle Chromeの右上にあるサイコロのようなマークから入ります。

Googleアプリ
YouTubeアプリ

もしくはこちらのリンクからYouTubeにログインできます。

ステップ3:チャンネルの作成

  1. 画面右上のアカウントアイコンをクリックし、「チャンネルを作成」を選択します。
  1. チャンネル名を入力します。
  1. チャンネルアイコンとチャンネルアートを設定します。(後からでも変更可能です)

ステップ4:チャンネルの基本設定

  1. YouTube Studioにアクセスします。
  1. 左側のメニューから「設定」→「チャンネル」を選択します。
  1. チャンネル名、説明、リンクなどを設定します。
YouTubeStudio

ステップ5:動画のアップロード

  1. YouTube Studioのトップページで「動画を作成」→「動画をアップロード」を選択します。
  1. アップロードする動画ファイルを選択します。
  1. タイトル、説明、タグなどを設定します。

ステップ6:チャンネルのカスタマイズ

  1. チャンネルアートを設定します。
  1. チャンネルアイコンを設定します。
  1. チャンネルの説明文を設定します。
  1. チャンネルのレイアウトを設定します。
  1. チャンネルのセクションを設定します。

YouTubeチャンネル開設の注意点

  • チャンネル名は、覚えやすく、あなたのチャンネルの内容を表すものが良いでしょう。
  • チャンネルアイコンとチャンネルアートは、あなたのチャンネルの第一印象を左右しますので、慎重に選びましょう。
  • チャンネルの説明文は、あなたのチャンネルがどのようなチャンネルなのかを説明するものです。キーワードを含めることで、検索結果に表示されやすくなります。

まとめ

YouTubeチャンネルを開設する手順は、上記の通りです。最初は難しく感じるかもしれませんが、一度覚えてしまえば簡単にできます。

ぜひ、あなただけのチャンネルを開設して、動画を発信してみてください。

注釈

専門用語とその注釈

  1. Googleアカウント: Googleが提供する様々なサービス(Gmail、YouTube、Google Drive等)を利用するためのユーザーアカウント。
  2. YouTube Studio: YouTubeの動画管理やチャンネル運営のための専用ツール。
  3. チャンネルアート: YouTubeチャンネルページの上部に表示される大きな画像バナー。
  4. タグ: 動画の内容を表すキーワード。検索やおすすめ動画の表示に影響する。
  5. チャンネルのレイアウト: チャンネルページの構成や表示順序を設定すること。
  6. チャンネルのセクション: チャンネルページ内で動画をグループ分けして表示する機能。
  7. キーワード: 検索エンジンで使用される、コンテンツの内容を表す重要な単語や語句。
  8. 検索結果: 検索エンジンでキーワードを入力した際に表示される、関連するウェブページや動画のリスト。